斜面防災作業所 10工区 安全パトロール☆

 お疲れ様です。本日10月16日(水)に斜面防災作業所へ安全パトロールへ行って参りました。

 現場の状況をアップしていきます。

現場中央 踏切部
起点方
同上
終点方
同上
資材ヤード

 本日の作業は踏切より起点方にて、法面の表土鋤取りを行っていました。

法尻の狭いヤードにて重機械が動きますので、オペレーターと作業員との合図確認の徹底で重機災害防止に努めます。

 また、昼間鋤取った土は夜間作業にて搬出しますので、夜間作業では列車の運転支障防止に努めて作業を行います!

 ご安全に!!

斜面防災(作)10工区 安全パトロール☆

 先日9月20日(金)に斜面防災作業所 2019-10工区へ安全パトロールに行って参りましたので、現場の進捗をアップしていきます。

中央 踏切部
踏切より起点方
同上
踏切より終点方
同上
視点:現場の一番終点方より起点方を見る

 現在は法肩部の設備防護工(PC版設置)を起点方より進めています。

まもなく表土の鋤取りがスタートします。発生土は昼間に鋤取って、夜間に搬出となりますので、昼間作業と夜間作業が混在してきます。働き方改革のため、無理の無い様に工程管理・勤務管理が重要となってきます。

 また現場の進捗をアップしていきたいと思います。

 ご安全に!!

斜面防災(作)10工区 安全パトロール☆ 

 昨日8月26日(月)に斜面防災(作)の今年度工区「10工区」に安全パトロールへ行って参りました。[今年度工区は前年度の1工区の反対側(本線側)になります]

本線側より踏切部
起点方
起点方 法尻部
終点方
終点方 法尻部(起点方)
終点方 法尻部(終点方)
終点方 法尻部(終点方) 視点:終点方より起点方
法肩部

 現場の方は、線路防護柵の設置も完了し、トラフ・歩行板等の撤去工を進めています。この後、電柱回りの設備防護工を行い、土を触りだすのが9月中旬~下旬頃からになります。

 材料の搬入出は踏切部より夜間作業で行いますので、工程管理が重要ポイントとなります。(昼間に材料が足りないと作業が止まりますし、撤去材料を搬出しないと、次の工程へ進めません。)元請さんとも調整して、ロスの無いよう工事を進めていきたいと思います。

 ご安全に!!

※おまけ はるか(キティーちゃんVer)

斜面防災(作)2019年度 10工区 現場スタート☆

 お疲れ様です。今年度の斜面防災(作)がスタートしました!

初日の7月24日(水)に安全パトロールへ行ってきましたので、写真をアップしていきます。

 当日の作業は「安全ロープ設置」と「法肩部の除草(手刈り)」でした。

今年度の施工箇所(10工区)は、昨年と同じ踏切の本線側です。(昨年は貨物線側でした。)
踏切より起点方
踏切より終点方
起点方の法尻部
終点方の法尻部
終点方の法尻には「横取り線」があります。普段は列車が入ってきませんが、保守用車等の留置車両が入る場合がありますので、材料仮置き及び重機仮置き時に建築限界を確保しておく必要があります。
当日の作業は、法肩部の「安全ロープ設置」と際を手刈りで「除草」していました。

  始まったばかりの現場ですが、昨年と同じ箇所(貨物線側か本線側の違いのみ)のため、資材ヤード・作業員詰所(エアコン・冷蔵庫完備)等は設置済みです。法面工事は日陰等ありませんので熱中症が心配ですが、エアコン付きの作業員詰所があるのは助かります。(他工区ではまだ設置できていない工区もあるそうなので・・・)

 また、現場の進捗をアップしていきます!

 ご安全に!!

年度末追加工事☆

 お疲れ様です。本日26日(火)より弊社のすぐ近くにて、法面部の不要バラスト鋤取り工事を行っております。28日(木)or29日(金)までの仕事ですが、道路に面しての作業となりますので、第三者災害防止の徹底で作業を行います。

表層の不要バラストを鋤き取っていきます。
桂川駅に通じる道のため歩行者が多いので、重機旋回方向はもちろん線路側です。
本日の進捗は約電柱1本分。いかにバラストを搬出するかが勝負です。

 年度末のため、この様な仕事もこなしていきます。今週で今年度も終わりです。来年度も頑張って行きましょう!!

 ご安全に!!

斜面防災作業所(1工区)安全パトロール☆

先日、2月26日(火)に斜面防災作業所(1工区)へ安全パトロールへ行って参りました。前回のパトロールは1月25日(金)に行きましたので、ちょうど1か月になります。前回の現場の様子は1月29日付けのブログにアップしていますので、今回の現場の様子と比べて頂くと、1か月の進捗状況が判り易いと思います。

 まずは現在の現場の様子です。

B工区(視点:中央の踏切より)
A工区(視点:中央の踏切より)
A工区(視点:終点方より起点方)


A工区(視点:起点方より終点方)
B工区(視点:終点方より起点方)他社による「吹付作業中」
C工区(視点:線路外から終点方より起点方)
C工区(視点:線間ヤードにて起点方より終点方)

 先月の時点で「C工区」は全くの手付かずでしたので、現在が正味1か月の進捗になります。

 おおまかな作業の流れとしては、「線路防護柵設置→線間部のヤードの整地→のり面鋤取り→残土搬出→格子枠ブロック等材料の搬入→格子枠ブロックの設置」になります。ただ、該当線路が貨物線という事もあり、線路閉鎖時間が非常に短く苦労しております。(通常、線路閉鎖時間は「終電から始発」になりますが、貨物は夜中も走りますので・・・。)

 現場の工期は3月15日までとなります。残り1か月を切っておりますが、焦らず安全作業に努めます! ご安全に!!