奈良線作業所 宇治工区 工事打合せ☆

 先日4月22日(水)に奈良線作業所 宇治工区へ工事桁撤去の打合せに行って参りました。

視点:北側構台 京都方より
視点:北側構台 宇治方より

  こちらの工事桁は5月23日(土)夜間にて撤去予定です。

設置時は北側よりジャッキでスライドさせましたが、今回の撤去は南側構台上に引っ張り出します(他社施工)そのあと弊社がこちらの北側構台上より、線路の路盤材及びバラストを投入していきます。

 夜間の終電~始発までの限られた時間内での作業となりますので、各作業員の役割分担・作業手順等、綿密に打合せを行い作業に挑みます!

 また、当日の作業状況等アップしていきたいと思います。

ご安全に!!

斜面防災作業所 2019年度 10工区・3工区 しゅん功☆

 お疲れ様です。新型コロナウイルスに怯える毎日です・・・。皆さんは大丈夫ですか?私どもの周りではまだ感染者は出てきていませんが、時間の問題のような気もします。三密(密閉・密集・密接)を避けることが大事だと思いますので、淡々と実行するのみです・・・。

 さて、斜面防災作業所 2019年度の弊社担当工区(10工区・3工区)がしゅん功しましたので、現場の写真をアップ致します。

まず10工区です。

10工区 起点方
10工区 中央
10工区 終点方

 続いて3工区です。

3工区 起点方より全景
3工区 終点方より全景

  以上です!

 ご安全に!!

新入社員☆

 2020年度(令和2年度)がスタートしました。皆さんの周りではコロナウイルスの影響はいかがでしょうか?

 私たちの建設業(土木)では「屋外での仕事」「車での通勤」などのためか、周りでも「コロナウイルスの影響で困っている」という話は今のところ出てきていません。

建築の方では「建設資材が入って来ない」という事もあるそうですが、今後土木の方も資材関係で影響が出てくるかもしれませんね・・・。

と、悪い話ばかりではありません。表題にあるように、4月1日から新入社員が入って参りました!しかも3名!!もっと凄いのが、10代2名・20代1名です。全員建設業未経験者ですが、建設業の高齢化が進むなかで、若手が3名も入ってくるなんてミラクルです(笑)仕事は10年も経験を積めば”一人前”になりますので、「若い」っていうだけで”アドバンテージ”となります。

 そんな新入社員3名を連れて、亀岡作業所・奈良線作業所(六地蔵工区・宇治工区)に現場見学に行って参りました。

まずは亀岡作業所です。

まずは職長より現場の説明
そのあとBox内の案内

 次は奈良線作業所 六地蔵工区へ向かいました。

まずは駅前広場ヤードへ
京阪架道橋部も型枠脱枠まで終わっています。
奈良町Boxは壁・スラブの生Conが完了し、現在は養生中です。
線路を挟んで反対側(北側)のヤードに移動し、職長より現場の説明

次は同じく奈良線作業所の宇治工区へ行きました。

職長より現場の説明
作業構台の下に降りて現場の案内

 宇治工区では5月23日(土)の夜間作業にて、工事桁を撤去する予定です。

そちらもまた進捗等アップしていきます。

 今回入社してくれた3名が、5年後・10年後”一人前”になれるように、指導・教育をしていきたいと思います!

 ご安全に!!

京都府 災害復旧工事 竣工☆

 昨年10月より京都市右京区京北にて施工を行っておりました

「管内一円(室地川)平成30年発生土木災害復旧工事」

が本日竣工致しました。

第124号 ①
第124号 ②
第124号 ③
第125号
第149号
第150号

 今後も鉄道工事だけではなく、公共工事も年に1、2件名は取っていきたいと思います。

 ご安全に!!

奈良線作業所(宇治工区) 工事状況☆

 先日1月29日(水)に奈良線作業所の災害防止協議会へ出席してきました。

その際、宇治工区の他社が施工されてる「プレキャストボックス据付工事」を見学してきました。

分割で搬入し、現地で接続していきます。
ボックスが据わると、道路のイメージがつきやすいですね。

 2月半ばあたりから、弊社も宇治工区へ再乗り込み致します。5m以上の高所作業もでてきますので、フルハーネス必須です。

 また工事の進捗をアップしていきたいと思います。

ご安全に!!

奈良線作業所(宇治工区)工事打合せ☆

 1月9日(木)に奈良線作業所(宇治工区)の工事打合せに行って参りました。

現在の状況は以下の通りです。

北側構台上より

 12月に施工を行っていました、プレキャストボックスの土台(基礎)部の型枠の脱枠も終わり、土留の腹起しも撤去完了しておりました。1月~2月にかけて一旦他社(プレキャストボックス施工業者)に現場を明け渡します。

 プレキャストボックスが設置完了しましたら、また弊社の仕事がありますので、進捗状況をアップしていきたいと思います。

 ご安全に!!

立ち上がり教育☆

 1月6日(月)に亀岡作業所の立ち上がり教育の立会に行って参りました。(社長は奈良線作業所の立ち上がり教育の立会に行きました。)

立ち上がり教育については、このブログをご覧の方は解っておられるとおもいますが、”??”という方は過去の部分見て下さい。どこかに「立ち上がり教育とは?」と説明していると思います(笑)

詰所で座学
外で演練

 立ち上がり教育によって、「休みモード」の身体を「仕事モード」に切り替えます。今年一年、事故の無いよう安全施工に努めます!

 ご安全に!!

12月度 まとめ☆

 お疲れ様です。年末から今年にかけて見積り業務等バタバタしており、全くブログを更新できていませんでした・・・。

 12月の撮った現場の写真がお蔵入りするのも勿体ないので、まとめてアップ致します。

 まずは斜面防災作業所(10工区)の12月16日現在です。

現場中央
起点方
終点方

 こちらの工区は12月いっぱいでブロック設置が完了し、今年より次工区(3工区)へ移っております。

 次は奈良線作業所(宇治工区)の12月19日現在です。

北側構台
北側構台上より

 こちらは他業者施工にて、プレキャストボックスを設置しますので、それの土台(基礎)を構築していました。こちらも12月中に完了し、現在は他社がプレキャストボックスの施工を行っています。

 次は亀岡作業所の12月19日現在です。

下り線側:全景
ボックス上部:仮受部

 こちらは、構築済みのB3ボックスに工事桁の受け替えを行い、中央部の鋼管杭の撤去の段取りを行っていました。今年に入ってから鋼管杭の撤去を行い、1/28現在鋼管杭の撤去完了しています。

 12月最後の写真は、奈良線作業所(六地蔵工区)の12月23日現在です。

駅前広場側:奈良町函渠
奈良町函渠:底版
北側:ジオテキ盛土施工部

 こちらも今年に入ってから引き続き作業を行っております。駅前広場の方はもう一つの水路改築に入っております。北側のジオテキ施工部は線路横の線路防護柵の足元の高さあたりまで上がってきています。

 12月度分の写真をまとめてアップ致しましたが、1月の進捗状況も随時アップして行きたいと思います。

 ご安全に!!

2020年 初出☆

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

本日1月5日は弊社の初出でした。

社長のあいさつの後、今年のスローガンを決めました。

「成長させよう個人力 高めよう対話力 みんなで築こうONE TEAM!」

今年一年このスローガンでいきたいと思います。

 今年は特に「組織力の向上」に努めていきたいと思います。

冒頭の社長のあいさつの中でもありました、

・組織力がないと、いくら個々の能力が高くても駄目であること。

 組織力を高めるには

・社員全員が同じ方向を向く(同じ考えを持つ)必要があること。

 全員が同じ方向を向くには

・コミュニケーションを取ること。単に会話するだけではなく「対話」を行い、共通するイメージ(認識)を共有すること。

 そうすれば自ずと「組織力」は向上していくと思います。

また、「宮建らしさとは何?」という話もありましたが、こちらは今年一年探求していきたいと思います。

 会社でのあいさつの後、松尾大社へ安全祈願に行って参りました。

 明日から各現場に分かれて「立ち上がり教育」を受講した後、2020年の現場がスタートします。

 今年も少しずつですが、現場の進捗等、写真をアップしていきたいと思います。

本年も宮建工業(株)を宜しくお願い致します。

 今年も一年ご安全に!!

奈良線作業所 六地蔵工区 工事打合せ☆

 先日11月28日(木)に奈良線作業所 六地蔵工区の工事打合せに行って参りました。

 駅前広場のヤード整備も完了し、まずは2つの水路改築工事から始めます。

駅前広場ヤード
1つ目は元駐輪場下部の水路Box。
もう1つは先日まで施工していた奈良町Boxの線路挟んで続きの部分です。

 これから、線路北側での「ジオテキ擁壁の施工」こちらの駅前広場での「水路改築工事」と線路挟んで2箇所で施工が進んでいきます。

 工程調整・人員配置等、調整及び段取りが重要となってきます。関係個所と綿密な打合せを行いながら、安全施工に努めます!

 年度末に向けて、少し火が付いてきました!「忙しい」ということは、裏を返せば「求められてる」「必要とされている」ということです。有り難いことです。たとえ忙しくても、もちろん安全優先で施工を行います!

 ご安全に!!